Image-1
甲府市丸の内2丁目にある「たちばな児童公園」です。
大きなタコの滑り台があることから「タコ公園」とも呼ばれています。

IMG_9892
この場所は、江戸時代の甲府城下「二の堀」付近でした。
今は公園の下を流れる川として当時の姿が残っています。

image1666
公園隣の駐車場工事の際に発掘調査が行われ、当時の貴重な遺跡がみつかりました。
ここは、雨水が集まってくる場所で、甲府城下の排水という街づくりの上で貴重な役割を果たしていた場所でした。

甲府街歩きの際に寄り道してはいかがですか。