甲府市産の甲州ぶどう100%を使用し、武田神社で採取された酵母を使った
スパークリングワインが、甲府市と山梨大学の共同開発で完成しました。
無題

 ワイナリー「サドヤ」で醸造され、やや辛口に仕上がったワインは
「甲府スパークリング甲州2017」と命名され、3月3日から販売を開始します。
 また同日、甲府市歴史公園で開催される開府500年に向けた
「カウントダウンイベント300日前」でも振る舞われます。
 ぜひ、イベントにも足を運んでいただき、味わってみてくださいね。